CompTIA CTT+ 講座

CompTIA CTT+ とは

CompTIA CTT+認定資格は、インストラクターが持つべきである知識とスキルを測定するために設計されているため,インストラクターがトレーニング業界で必要とされる能力を取得していることを証明します。
また、あらゆる業界のインストラクターが利用することができる資格です。CTT+プログラムは、コンピュータトレーニングや教育ビジネスにおける様々なインストラクター資格プログラムの共通して必要となるスキルが集約されています。

CTT+取得のメリット

CTT+は、ベンダー資格において、評価対象として活用されており、資格取得の際の前提条件や条件免除などの優遇を受けられる場合があります。以下は参考例であり変更される可能性もあります。Comptia サイト 及び 各種ベンダーサイトでご確認ください。

・マイクロソフト MCT(Microsoft Certified Trainer)
・アドビシステムズ認定インストラクター(ACI)
・IC3認定インストラクター
・チェックポイント社認定インストラクター
・ターボリナックス ジャパン Turbo-CI

CompTIA CTT+【クラスルーム】受験対策講座

TKO-201・202対策

CompTIA CTT+ 受験対策講座は、基礎講座・CBT試験対策・PBT試験対策の3つの講座から構成されています。

基礎講座

受講対象者
インストラクター経験等1年以上(3年以上が望ましい)
講義内容
CTT+に合格するために必要な基礎知識及びインストラクターとしての知識を次の流れで学習いたします。
第 1 章 コース事前準備
第 2 章 教授法と教育媒体
第 3 章 信頼性とコミュニケーション
第 4 章 グループの円滑化
第 5 章 トレーニングの評価
実施場所
神田須田町教室におけるライブ講座

CompTIA CBT対策講座

受講対象者
基礎講座をすでに受講の方でコンピュータ・ベースド・テスト(CTT+ Essentials TK0-201) の受験を目的とされ学習されている方 。
講義内容
500問程度のWEBテストによって実践的な演習を中心に試験に必要な知識を身につけ実践力を養っていきます。
実施場所
eラーニング講座

CompTIA PBT対策講座(クラスルーム)

受講対象者
CBTを合格された方もしくは合格レベルにある方である程度の人前で話す経験があり、PBT合格を目指されている方が対象となります 。
講義内容
◆レッスンプラン作成
ビデオパフォーマンスのためのレッスンプランを作成します。個人個人にあったレッスンプランを作成指導します。メール、神田須田町教室等を利用します。
◆リハーサル
実際に講義(17分から22分以内)を実施していただきます。地方の方など難しい場合には、ご相談ください。なお、地方にお住まいなどで、実際の講義形式のリハーサルができない場合には、収録前日や当日朝に実践リハーサルを推奨しています。
講義当日:原則的に東京神田須田町の教室を利用します。
◆講義
講義は1日につき2回~3回実施可能です。
講義終了後、講師からのアドバイスや他の受講者、インストラクターからのアドバイスを受けます。このセッションをCTT+のパフォーマンス・ベースド・テストとして提出することが可能です。
講義終了後
◆ フォームの作成
フォーム作成をメール等で指導します。
◆ 提出フォロー
英語やデータアップロード等難しい場合にはフォローいたします。
実施場所
神田須田町教室におけるライブ講座

スケジュール

次回の開催は11月ごろを予定しております。
ご受講を希望される方は、下記フォームのメッセージ欄より希望日程をお知らせください。
折り返しご連絡をさせていただきます。

価格

150,000円 (税抜)
*別途下記受験料が発生します
CBT 32,599円(税抜)
PBT 32,960円(税抜)
(合計 215,559円(税抜))

*最少催行人数は2名です

ページ上部へ戻る